フリーターから正社員になりたい!

 

フリーター 中途採用

 

フリーターから中途採用で正社員として就職するのって、結構大変だと思いますか?どうやって好条件の求人を探したらよいのだろう?とか、ブラック企業だけは避けたいな〜とか、そもそも就職活動ってどうやれば良いのだろう?とか・・・・

 

フリーターから正社員募集をしている企業に就職しようと考えている方に向けて、企業の人事採用担当者から見たフリーターへの印象や、実際に就職活動を行う場合に役立つ方法をご紹介します。(*^-^*)

 

 

フリーターの評価って

そもそもフリーターの明確な定義はありませんが、一般的には、アルバイトやパートという雇用形態で就業している30代前半位までの方のことをさします。しかし、最近は高齢化するフリーターの話題が取り上げられることもあり、明確な年代は決まっていません。
10年程前まで、企業の人事採用担当者には、バブル経済期に苦労なく就職できた中高年の方や、現役で就職を決め挫折経験をしたことがない方たちが多くいました。彼らは現代のフリーターに対し、「バブル期のフリーター」や「学生時代に就職活動をしていなかった」などというイメージを持っており、強い偏見を持つ傾向がありました。また、フリーター経験のある人を社会からの逸脱者として「長続きしない」「問題を起こす」「好きでない」などと決めつけ、マイナス評価をしていました。

 

しかし、この数年、働き方改革といった多様な働き方を推進する国家戦略や、多様なキャリア形成を推進するキャリアコンサルティングの浸透により、この偏見がだいぶ変わってきているのです(^_-)

 

企業の人事採用担当者にとっては、雇用形態が問題なのではない!

 

フリーター 中途採用 人事担当

企業の人事採用担当者が中途採用をする際、応募者が「なにができるのか」、「なにをしたいのか」、「どうなりたいのか」を重視します。例えば、大企業で正社員の経歴がある方でも、自分ができることややりたいことが明確でなかったら、間違いなく不採用になります。しかし、アルバイトやパートの経験しかない方でも、これまで培ってきた「スキル」や「これからの展望」を明確に自信を持って伝えることができれば、人事採用担当者は好感を持ちます。

 

つまり、これまでの雇用形態が問題なのではなく、人物面を重視する選考にシフトしているのです。これまでのアルバイトやパートでの就業経験や私生活を含めた人生の中で、どのような「スキル」を身につけ「なにができるのか」、そして「将来、どうなりたいのか」というビジョンを明確に持つことが大切なのです。

 

フリーターの就職活動で大切なのは、徹底した自己分析!

では、採用したいと思われるためには、どうすれば良いのでしょうか?それは先述の通り、どのような「スキル」があり「なにができるのか」、そして「なにをしていきたいのか」を徹底的に分析することです。この分析をできている方は、人事採用担当者に「自分のことがよく分かっていて、将来の展望を持っている。期待できる方だ」と好印象を持ってもらうことができます。

 

しかし、今後やりたいことを明確に持っている方は、あまり多くないと思います。そのような方こそ、過去の経験を徹底的に分析してみましょう。ひょんなことからやりたいことを見つけられることもあります。また、これまで気に留めていなかった自分にとっては当たり前のことや小さなことでも、得意なことや「スキル」になることもあります。

 

過去のどのような経験も、あなたの「スキル」や「強み」になり、「将来やりたいこと」につながる可能性があるのです。そのためにも、徹底的な自己分析が大切なのです。

 

アルバイトも立派な職歴!

いざ自己分析をしようと過去の経験を思い返してみると、自分にはアルバイト経験しかなく、スキルと言えるものはなにもない、と思い込んでいる方も多いでしょう。

 

フリーターに対する偏見が変容を遂げつつあり、終身雇用制度が終焉を迎え、雇用の流動化が当たり前になった現在、どのような雇用形態でどこに勤めていたかよりも、「なにをしてきたのか」、「なにができるのか」が問われる時代になりました。そのような時代を生き抜くためには、どうすれば良いのでしょうか?それは、できることを増やし、それを自分の言葉で語れるようになれば良いのです。特別なことでなくても構いません。

 

フリーター 中途採用

例えば、あなたは清掃のアルバイトをしているとします。あなたは他の人では気づかない細かな所まで手を抜かずにピカピカにしているとします。そのために清掃関係の勉強を自分なりに行い、細かな隙間をきれいにしたり頑固な汚れを取るための技を身につけたとします。この一例を分析するだけでも、

 

「細かい作業が得意」
「細かな所まで目が届く」
「自ら知識を取り入れようとする意欲がある」
「自分なりに取り入れた知識を実践に移すことができる」
「仕事に対し真摯に取り組んでいる」

 

など、あなたなりの「スキル」を見出すことができます。アルバイトやパートの経験でも立派な「スキル」となり、それがあなたの人となりを表すことにもつながります。(^_-)-☆

 

もし今、アルバイトをしているのであれば、目の前の業務に集中し、その業務を極めるつもりで取り組むこと。それが就職活動における最大の武器になるのです。

 

人材紹介会社に登録しよう!

 

フリーター 中途採用 登録

自己分析ができたら、次は情報収集です。
まずは自分が興味のある業界や企業のホームページや求人サイトなどで、情報を得ることができるでしょう。

 

しかし、表に出ている情報を収集するだけでは限界があります。希望する業界や企業、職種での求人情報が見つからないこともありますし、昨今話題になっているブラック企業に捕まってしまう可能性もあります。では、より多くの情報を得たり、ブラック企業などに捕まらないためにはどうすれば良いのでしょうか?それは、いかに潜在的な情報を得ることができるかが鍵になります。

 

実際に就職活動を始めると、情報不足が原因となり、一人で活動することが不安になります。そのような時は、人材紹介会社の支援を受けることをお勧めします。求職者に寄り添って支援してくれる人材紹介会社の存在はとても心強く感じ、就職活動における大きな一歩を踏み出すことになります。

 

人材紹介会社に登録する際は、人材紹介会社のホームページなどから登録の予約をします。登録日が決まると、人材紹介会社で登録面談が行われます。その際、これまでの職歴やスキルなどの確認、希望業界や職種、働き方、雇用形態など、就職後の希望を確認します。これらをしっかり伝えることで、コンサルタントは多くの求人案件の中からあなたの希望にできる限り近い案件を探し、あなたに紹介します。時には、あなたの希望を叶えるために、求人開拓を行うコンサルタントもいるでしょう。

 

また、人材紹介会社で扱う求人は、正社員案件が多く、登録は無料でできます。

 

フリーターの方にオススメの人材紹介エージェント

では、どの人材紹介会社に登録すれば良いのでしょうか?数ある人材紹介会社の中でも、ここではフリーターの方にオススメのエージェントを紹介します。

 

 

 

 

 

人物重視で選考する企業を紹介!JAIC(ジェイック)

JAIC

フリーターや既卒者、第二新卒、大学中退者まで20代の就職支援をワンストップで無償で提供している人材紹介会社です。

 

入社後にしっかりと教育を行ってくれる優良企業の紹介を中心にしており、未経験から正社員での就職成功率が 80.3%、就職後の定着率94.3%を誇っています。

 

専任講師が担当するビジネスマナーやみだしなみ、履歴書・職歴書の書き方、面接の受け方など、多数の講座を受講することができるので、就職活動にとても役に立ちます。
また、優良企業20社と書類選考無しで面接できる就職イベントを随時開催しており、経歴ではなく人物重視で採用する求人企業の経営層の方と面接することができるのがオススメポイントです(^^)v

 

>>「JAIC」(ジェイック)の公式サイトはこちら

 

20代に向けた正社員就職・転職支援プログラムを提供! ハタラクティブ

ハタラクティブ

 

20代をメインとした若年層の就職・転職支援を行っている人材紹介サービスです。

 

フリーターや既卒者の方などへ、未経験でも正社員として就職できる求人をメインに扱っています。そのため、未経験の方でも足切りなどがないので、安心して登録することができます。

 

また、求人案件は、コンサルタントが実際に足を運んだことのある職場のものばかりなので、職場に関する豊富な情報や非公開求人を多く抱え、求職者にこれまでの経験や今後の希望に見合った案件を適切に紹介してくれますよ(*^-^*)

 

>>ハタラクティブの公式サイトはこちら

 

脱・ニート!脱・フリーター!脱・ハケン!ゼロから正社員としての就職に挑戦!パーソルキャリア

パーソルキャリア

 

パーソルキャリアは東京しごと財団より受託している”公共事業”です。正社員で働きたいと思っているものの、どうしたらいいか分からないという方に、カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、育成支援をしながら正社員として就職できるようサポートしてくれる東京都の支援事業です。

 

実習期間中は最大10万円の支援金の支給もあるので、東京近郊で正社員として働きたいと考えている方はぜひ登録してみることをオススメします(^_-)-☆

 

>>パーソルキャリアの公式サイトはこちら

 

地方在住の方や中卒・高卒の方必見!半年間の無料研修プログラムで就職活動をサポート!HASSYADAI(ハッシャダイ)

ハッシャダイ

 

ハッシャダイは学歴や地方格差で自分の可能性に気づけない若年層に向けて、半年間の研修プログラムを無料で行っています

 

この研修プログラムは、自分の可能性を見い出し、社会にとって有用な人材になるための都心体験型インターンシップといったようなもので、具体的には食費(3食分)や住居、有給つきの実地研修で研修中の職を提供することで上京の足かせとなる経済的負担を取り除き、より多くの若者が新しい挑戦に取り組めるようにしてくれています。

 

半年〜1年間かけて座学や実地研修を行い、社会で活躍できる能力を習得することができます(研修内容は、完全個別英会話、ビジネスe-larning、人間間力研修、就活講座、企業の講演、プレゼン研修、マーケティング講習など、など多種多様な内容です)

 

インターンシップ終了後は、面談の上、本人の意向を尊重し、就職やUターン、留学など、幅広く就職支援をしてくれます(^_-)-☆

 

>>HASSYADAI(ハッシャダイ)の公式サイトはこちら

 

 

人材紹介会社や就労支援サービスは、就職活動の全てをサポート!

 

フリーター 中途採用 コンサルタント

人材紹介会社や就労支援サービスに登録する際、キャリアコンサルタントとの面談において、状況の確認、自己分析なども行います。

 

「アルバイト経験しかない」
「正社員になりたい」
「自分にはスキルも経験もない」
「一人で活動するのは不安だ」

 

など、不安な気持ちを抱えている方は、まずは人材紹介会社やインターンなどを実施している就労支援サービスに登録してみるのが良いでしょう。

 

非公開求人・取引社数・情報量の多さや、あなたの就職活動にしっかりと寄り添ってサポートしてくれる支援体制の観点から、まずは上記の3つの人材紹介会社や就労支援サービスの中から選んで登録してみてはいかがでしょうか?

 

コンサルタント達が、あなたの就職活動の道標となり、正社員として真に満足する就職先に導いてくれるでしょう。(*^-^*)